バイセクシャルの生き方を分けてみた【コミュニティー・人間関係別】


君ってバイセクシャルだったよね?男性と女性、どっちも愛せるってこと?

 


そうだよ!男性を好きになったり女性を好きなったりするのがバイセクシャルだね。俺はその1人

 


友達とか、職場の人に自分がバイセクシャルであることって伝えてるの?

 


・・・・・・

 

ほとんどのバイセクシャルは隠して生きていることをご存知ですか?

まぁ特段、カミングアウトする必要性がないという人も多いんですが、意識的にも無意識にも隠して(言わずに)生きているバイセクシャルって結構多いんです。

そこで、バイセクシャルの人がどういう生き方、つまりバイセクシャルがどんなふうに自分のセクシャリティーと向き合って生きているのかをまとめてみました。

僕は男性なので、男性バイセクシャルの視点であることをお許しください!

 

バイセクシャルの生き方はものすごく多様

バイセクシャルの生き方は多様です。

 

バイセクシャルということ一切隠した生き方

バイセクシャルであることを家族だけに公言する生き方

バイセクシャルであることを友人だけに打ち明ける生き方

 

どんな生き方がバイセクシャルの生き方として正解か、なんてことはありません。

人生という大きな海原に、バイセクシャルというセクシャリティーをどのように絡めていくのか、その人それぞれの判断なのです。

 

【バイセクシャル✕生き方】隠して生きる人は130万人以上

LGBTを隠して生きる人々は、想像以上にたくさんいます。

あるアンケートでは「仕事や生活に支障がなければ(自分のセクシャリティーを)カミングアウトしたい」と考えている人々の割合は41.5%だといいます。

ということは、58.5%のLGBTはカミングアウトしたくないと考えています。

つまり、6割近くは自分のセクシャリティーをカミングアウトせずに生きていきたいと考えているようです。

その6割のLGBTたちは生き方として、隠して日常生活を送るという選択をすることでしょう。

・・・

では、バイセクシャルに限定するとどうでしょうか?

人口の約13%がLGBTであると言われていますが、そのうち1.74%がバイセクシャルと言われています。

日本の人口が1億3000万人だとすれば、約226万人の日本人がバイセクシャルであり、そのうち6割の約136万人が自分のセクシャリティーを隠した生き方を望んでいます。

 

【バイセクシャル✕生き方】隠して生きるとは?

バイセクシャルであることを隠して生きる生き方。

そう一言で言っても、その隠す『範囲』は人によって異なります。

冒頭で言ったように、

 

バイセクシャルということ『一切隠した』生き方

バイセクシャルであることを『家族だけに公言する』生き方

バイセクシャルであることを『一部の友人だけに打ち明ける』生き方

 

そこで、

バイセクシャルであることを隠すとは一体どのような生き方のことを指しているのか、カミングアウトして生きるとどんなメリットがあるのか、コミュニティーや人間関係に分けてまとめてみました。

 

【バイセクシャル✕生き方】学校編

「自分はバイセクシャルかもしれない」と意識し始めるタイミングが思春期である人も多いんじゃないでしょうか?

バイセクシャルだということを意識した後、学校での生き方はどのようなパターンがあるのでしょうか?

 

バイセクシャルを隠して学校生活を送る生き方

まずは、バイセクシャルであることを隠して学校生活を送る生き方がありますよね。

バイセクシャルであることを隠して学校生活を送る生き方のメリット・デメリットはこちら。

▼ バイセクシャルを隠すメリット 

・友達からのいじりや噂が面倒くさくない

・下ネタにも何事もなく対応できる

 バイセクシャルを隠すデメリット 

・相談相手が見つからない

中学、高校だと当たり前のように下ネタが氾濫しているわけです。その多くが女性を想起させる下ネタが多いかと思います。バイセクシャルであれば、女性にも性的興味があるので、一応話にのっかることができますよね。

ただし、バイセクシャルを隠した生きていると、自分のセクシャリティーに悩んだ時に相談する相手がいないかもしれません。

 

バイセクシャルを公言して学校生活を送る生き方

一方で、バイセクシャルであることを公言して学校生活を送る生き方があります。

▼ バイセクシャルを公言するメリット ▼

・『自分らしく』生きているのか迷っても、相談相手がいるかもしれない

▼ バイセクシャルを公言するデメリット ▼

・友達や先輩からいじられるかもしれない不安、恐怖を抱えるかもしれない

自分がバイセクシャルであることで、迷う時期は必ず来ます。相談できる人がいなかったりすると、誰も自分のことを分かってくれないと思う時期もあるかもしれません。でもバイセクシャルであることを公言してると、迷った時に相談に乗ってくれる人がいるかもしれません。

・・・

僕は『バイセクシャルであることを学校では隠す生き方』を選びました。

おかげで友達からはいじられることなく、ストレートとして学校生活を送り終えました。ただ、僕の場合恋愛感情は女性でしたが、性的な興味は男性だったので、周りの下ネタとかに話を合わせるのはちょっと大変だったなと思った時期もありました。

一方で、自分のセクシャリティーに迷ったときに相談できる人はいませんでした。その後、その相談相手はTwitterやアプリで出会った人となっていきました。

学校生活では相談する相手がいなかったので、苦しいと感じた時期もありますが、もし学生の頃TwitterやInstagramをやっていれば、SNS上で相談相手が見つかっていたのかもしれません。

 

【バイセクシャル✕生き方】職場編

学校と同様、人によっては非常に狭い世界です。バイセクシャルであることを隠すのか、カミングアウトするのかは、バイセクシャルならば誰しもが1度は悩んだことがあるかと思います。

 

バイセクシャルを隠して仕事をする生き方

まずは、バイセクシャルであることを隠して仕事をする生き方です。

バイセクシャルであることを隠して仕事をする生き方のメリット・デメリットはこちら。

▼ バイセクシャルを隠すメリット 

・同僚や上司からの迷惑ないじりがない

▼ バイセクシャルを隠すデメリット 

・結婚とか子どもとか、そういう話題がめんどくさい

バイセクシャルを職場で隠す生き方を選ぶと、バイセクシャルだからこそ聞きたがれる質問、例えば「男と女、どっちのほうが好きなん?」「男と女、どっちとやるほうが気持ちいい?」とか、迷惑ないじりや質問がありません。

一方で、バイセクシャルを隠していると、「彼女はいるんか?」とか「結婚はもうすぐか?」とか対応するのが正直めんどくさい質問が降り掛かってきます。「自分はバイセクシャルなので、結婚とか子どもとか『当たり前』だとは思ってません」っていいたくなります。

 

バイセクシャルを公言して仕事をする生き方

一方で、バイセクシャルであることを隠して仕事をする生き方があります。

▼ バイセクシャルを公言するメリット 

・上司や同僚のめんどくさい質問が来なくなる可能性が高くなる。

▼ バイセクシャルを公言するデメリット 

・上司や同僚との関係が悪化する可能性がある。

・セクシャリティーのめんどくさい質問に、答えないといけなくなる

バイセクシャルであることを公言すると、上司や同僚のめんどくさい質問が来なくなる可能性があります。これはこれで、職場での生きやすさが向上しますよね。

一方で、上司や同僚との関係が悪くなる可能性もありますし、余計にめんどくさいセクシャリティーの部分を聞かれるかもしれません。

職場といえども狭い世界、しかも子どもや学生と違って、自分たちの『常識』から抜け出せなくなっている人が多々います。それ故、自分の『常識』から逸脱したバイセクシャルの存在を認められない大人もたくさんいるのが、現状です。

・・・

僕は『バイセクシャルであることを仕事場で隠す生き方』を選びました。

お陰で同僚や上司からのめんどくさい質問もなく、ストレートとして生きていますが、たまに結婚とか子どもの話題を降られることがありますので、定型文を用意して逃げています。

彼女:『いい感じの人はいるんですけどねぇ〜』(付き合うというと後々面倒)

結婚:『30までにはしたいと思ってますぅ〜』(あと5年位使える。)

子ども:『奥さん次第ですよねぇ〜』(自分では答えられません感、出す。)

みなさんもどうぞ使ってみてください〜

 

【バイセクシャル✕生き方】家族編

バイセクシャルの生き方として、家族にも隠して生きる方法がありますね。

これはよりプライベートなので、家族がどんな考え方を持っているかにも大きく関わってきますが、僕が考えるバイセクシャルの生き方についてまとめてみました。

 

バイセクシャルを家族に隠して生活する生き方

家族だからこそバイセクシャルという自分のセクシャリティーを公言するのは辛い、だから隠して生活しているという人は多いんじゃないでしょうか?

逆に職場や学校の友達の方がカミングアウトしやすいって人も多いイメージがあります。

バイセクシャルを家族にも隠して生活する生き方のメリットやデメリットはこちら。

▼ バイセクシャルを隠すメリット ▼

・自分の息子が女性と結婚して、孫ができるという夢を崩さなくて済む

▼ バイセクシャルを隠すデメリット ▼

・(カミングアウトするなら)タイムリミットを気にしなくてはならない

多くの親が自分の息子が女性と結婚して、孫を抱くという夢を描いています。バイセクシャルを家族に隠した生き方を貫くと、その夢を壊さずに済みます。

一方で、いずれ周りが結婚するような年になり始めると、親の期待が少しずつ大きくなっていきます。こうなると、バイセクシャルである自分自身、決断を迫られます。

バイセクシャルであることをカミングアウトせずに、結婚、子育てをするのであれば構いません。しかし、結婚や子育てに限らず、カミングアウトするのであれば、「いつカミングアウトすればいいだろう」というタイムリミットを感じながら生きる人も少なくありません。

 

バイセクシャルを家族には公言して生活する生き方

バイセクシャルであることを公言して、自分の生き方を歩んでいる人もいます。

▼ バイセクシャルを公言するメリット ▼

・自分自身をより深く知ってもらえる

・生き方を尊重してもらえるかもしれない

▼ バイセクシャルを公言するデメリット ▼

・親を失望させてしまうかもしれない

バイセクシャルを公言すると自分自身をより深く知ってもらえることができるかもしれません。そして、自分自身の生き方を尊重して、家族に対するもやもやややるせない感情が解かれるかもしれません。

一方で、親の考え方によっては失望させてしまうかもしれません。LGBTという存在がほぼ認知されていなかった時代を生きてきた親世代にとっては、自分の子どもの考え方を全く理解できない可能性だってあります。

学校だって、職場だって、最悪辞めることはできます。要は、自分の行動次第で変えられる環境です。しかし、親と子という関係はそうはいきません。親子関係はそう簡単には変えられません。

・・・

紹介したのはあくまでも一例でしかありません。家族と自分の生き方はもっと複雑です。

例えば、家族にバイセクシャルであることを隠して結婚や子育てをすることだって出来る人もいれば、家族にバイセクシャルであることを公言して結婚や子育てをする人もいます。

結局、家族と自分の生き方をどう変えていくかを自分自身で決断していくしかありません。

・・・

ちなみに僕は、家族にバイセクシャルであることを隠した生き方を選んでいます。なぜなら僕は長男で、親が自分の子供を期待しているからです。その期待や夢を潰したくはありません。

しかし、いずれ公言しようと考えています。なぜなら、僕は今のところ人生を一緒に歩みたいと考えている男性がいるからです。親は失望してしまうかもしれません。しかし、親の性格を考えると「結婚できない自分の息子」と思うよりも「自分の生き方を真っ当に生きている息子」と思ってほしいし、そう思ってくれると信じています。

この考え方だって、結局は1年後、2年後どうなっているかわかりません。

ただ、今はこう考えているので、家族にバイセクシャルであることは隠した生き方を選んでいます。

 

【バイセクシャル✕生き方】友人関係

バイセクシャルの生き方を考える時、「親友には話しておこうかな」と考える人は少なくないはず。

バイセクシャルの生き方に限らず、親しい友人は自分が苦しいときに助けてくれる存在として、生きていく上でなくてはならない存在です。

そんな友人には「もっと自分をわかってほしい」「セクシャリティーという隠してきた自分の一部を理解してほしい」と思うことは当然のことだと思います。

 

バイセクシャルを隠して友人と付き合う生き方

バイセクシャルを隠して友人と付き合う生き方のメリットやデメリットはこちら。

▼ バイセクシャルを隠すメリット ▼

・いわゆる普通の同性同士の友人関係が築ける

▼ バイセクシャルを隠すデメリット ▼

・友人関係に違和感が残る

バイセクシャルを隠して友人関係を築いていくと、一般的な友人関係が築けます。つまりストレートの男同士、好きな女の子の話をしたり、付き合っている女性との話をしたり、結婚や子どもの話をスムーズに交わすことができます。

一方で、自分のセクシャリティーを隠していると、自分の本心とは違う内容を友人に伝えないといけません。「温和な友人関係を築きたい」という人はバイセクシャルを隠して生きるほうが楽でしょう。

ただし、友人と本音で話ができなかったり、心の隅に自分を隠して付き合っている違和感が残る人がいます。僕もその1人なのでよくわかります。

 

バイセクシャルを公言して友人と付き合う生き方

バイセクシャルを公言して友人と付き合う生き方のメリットやデメリットはこちら。

▼ バイセクシャルを公言するメリット ▼

・より深い友人関係を築け、相談相手になってくれることがある。

▼ バイセクシャルを公言するデメリット ▼

・友人関係に傷が入ることがある

バイセクシャルを友人に公言する生き方だと、自分の本心を分かってくれているが故に、さらに深い友人関係が築けます。そして、自分の恋愛や生き方の相談相手となってくれる可能性だったあります。

一方、バイセクシャルだと友人にだけ公言していても、予期していない人、例えば親や先生や上司などに伝わってしまう可能性があります。残念ながら、今の日本では、どれだけ信頼していてもアウティングの被害に遭うかもしれないという不安は拭えませんよね。

「自分の大切な人には本当の自分を知ってほしい」 「もっと自分をわかってほしい」 それは誰もが願う希望。たまたまそれがセクシャリティー...

・・・

ちなみに僕は、基本的には、友人にバイセクシャルであることを隠した生き方を選んでいます。なぜなら、バイセクシャルを受け入れてくれるかどうか怖いからです。

しかし、数人の友人にはバイセクシャルであることを伝えています。最初伝えるのは怖かったので、「もしかしたら男とも付き合えるかも・・・」みたいなゆるーい感じで伝えていたのですが、お互い働き始めたタイミングでカミングアウトしました。

反応は意外にあっさり。

 


いいんじゃないかな、そういう関係性も。実際に俺も結婚ってしないといけない風潮あんまり好きじゃないしな〜

 

今では、お互いに相談相手になっていて、今までよりもフラットに結婚や子どもについて話すことができるような関係になっています。

 

バイセクシャルである僕の生き方

僕は中学生頃からバイセクシャルだったようで、自分のセクシャリティーと周りの人との付き合い方について、今までの生き方を振り返ってみました。

 

学校生活:バイセクシャルであることを隠して生きる

職場:バイセクシャルであることを隠して生きる

家族:バイセクシャルであることを隠して生きる、いずれ公言

友人:バイセクシャルであることを隠して生きる、ただし数名にはカミングアウト

 

ほとんど隠しながら生活していますね。笑

学生の時とかは、自分がバイセクシャルであることを隠して生きる生き方に辛さを覚えた時期もありましたが、今では人生の糧になっていますし、他のセクシャリティーを知るきっかけにもなりました。

友人には、本当に信頼できる人にだけ公言していて、万が一他の人にも広まったときには、堂々と胸を張って自分のセクシャリティーを公言しようと考えています。

家族には、いずれ公言しないといけないかなと考えています。僕の親は自分の子ども、つまり孫を抱くのを楽しみにしていて、その夢というか希望を潰したくないという思いが強い一方で、自分の生き方を貫きたいという気持ちも強いんです。

こんなふうに自分のセクシャリティーと向き合って築かれた僕の生き方と人間関係ですが、穏やかに平和に過ごせています。それは、自分の許容範囲で正直に生きることができているからだと思います。

 

バイセクシャルの生き方は無限

僕は、バイセクシャルの生き方は無限だと思っています。

あくまでバイセクシャルであることはあなたの一部分。それを隠すか隠さないかなんて、本人の自由だし、優劣なんて存在しません。ただし、本人の自由だからこそ、選択肢はたくさんあると考えています。

 


親しい友人にだけはわかってほしいからこの人だけには話しておこう。でももし自分のセクシャリティーが他の友人に広まったときには、堂々と胸を張って正直に伝えよう。

 


自分は女性と結婚して子どもがほしいし、今まで気づいてきた友人関係を壊すリスクなんて負いたくないから完全に隠して生きよう。

 


実生活では完全に隠して、女性と結婚して、夢見ていた家族を作ろう。ただ、SNSでは自分のセクシャリティーと同じ人と交流して相談相手を見つけておこう

 


やっぱり自分という人間を関わる人全員に知っていてほしいから、オープンに公言していこう。いずれは自分のセクシャリティーを認めてくれる人に囲まれて、パートナーと一緒に生きていこう

 

バイセクシャルだから生き方が狭まっている、というのは大間違いです。

きっとバイセクシャルだからこそできる経験があるし、バイセクシャルだからこそ築ける人間関係と生き方があるはずです。そして、バイセクシャルとしての生き方の選択肢は、きっと無限です。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

世界最大のLGBT団体COC Netherlandsの活動とは?

NO IMAGE

【フェイスブックの性別一覧】フェイスブックでは50種以上の性別を選べる

NO IMAGE

同性婚とパートナーシップの違いは『法的効力』があるかどうか【解説】

NO IMAGE

【SOGIが重要】バイセクシャル、パンセクシャル、アセクシャルの違い

NO IMAGE

【実体験】同性が同棲?ゲイカップルの同棲ってどうなの?

NO IMAGE

オランダが同性婚を合法化した経緯や歴史とは?【オランダ✕同性婚】