僕がバイセクシャルの特徴や見分け方を記事にしない理由

僕はこのブログの他にも、色んなサイトを運営しています。ブログやサイトは、最初見る人は少ないですが、書き続けていると多くの人の目に触れる時がやってきます。

読者が増えてきて、そこに交流が生まれた時、ものすごく嬉しいんです。

読者の方に自分の意見を届けることができる、言い方を変えると、影響を与えることが出来るってことですからね。

しかし・・・

記事の内容によっては、読者に悪い影響を与えてしまうこともあります。

特に、このLGBTのブログはLGBTの人だけが見ているとは限りません。多くのストレートの方も見てくれています。そんな方に「LGBTってこんな人達なんだ」という凝り固まった考え方を植え付けてしまう、これだけは避けなければと思っています。

そこで、このブログを書く上で、決めてることがあるんです。

 

バイセクシャルやLGBTの特徴・見分け方の記事は書かない

巷にはバイセクシャルを含め、LGBTの特徴や見分け方に関する記事が溢れていますよね。たしかに需要はあると思いますし、僕自身書きやすいのですが、そういった記事は書かないようにしています。

なぜなら、僕の記事がバイセクシャルの人々の生活に悪い影響を与えてはいけないと思っているからです。

自分の人生をいわゆるストレートとして生きているバイセクシャルの数って、同じ状況のゲイの数よりも多いと思っています。

その中でも「ストレートとして生きているけど、バイセクシャルとしての楽しみも享受したい」って言う人はたくさんいるんです。

そんな人たちが自分の人生を楽しむ時、周りから「あの記事で書いてあったけど、特徴とか見分け方とか似てるからバイセクシャルかもしれない」ってことはあってはならないと思っています。そんな世の中、生きにくすぎます。

・・・

僕はバイセクシャルとして生きてきたし、きっとこれからも生きていくのでしょう。しかし、それをオープンにして生きていくのか、隠してストレートとして生きていくのかはわかりません。

きっと同じ境遇の人たちは大勢いるはず。そういう凝り固まった目でバイセクシャルを判断されるとめちゃくちゃ生きにくくなってしまうんじゃないかなと思うんです。

だから、そういったバイセクシャルの特徴とか見分け方に関する記事は書かないようにしています。

 

自分基準の良し悪しをはっきりと書く

少し話はズレるかもしれませんが、

僕がバイセクシャルやLGBTの特徴や見分け方を書かないというポリシーの拡大版として、『自分基準の良し悪しをはっきり書く』というのもあります。

例えば、『バイセクシャルの特徴とか見分け方』

こういう記事はピッタリ当てはまりますよね。

僕は、どう考えても、そういった凝り固まった考え方を世間に伝えてしまう記事は悪い影響しかないんじゃないかって考えてます。

なので、そういった意見にはきちんと自分基準の良し悪しをはっきりさせてブログ記事として書いていこうと思ってます!

 

みなさんの意見、教えてください!

もしブログを読んでなにか意見があれば、是非教えてください!

「自分基準の良し悪しをはっきり書く」と、もちろん反論も出てくるかもしれません!

それでもいいです。

もっともっと、みんなの意見が知りたいです。せっかくブログを書くのであれば、一人でも多くの人が関心を持ってくれる、救われる記事にしていきたいんです。

僕がブログを書く理由はこちらにまとめてます。

「何を書こうかな〜」 と思ったところ、意外に『自己紹介』と『このブログを作った理由』を書いていなかったんですね。 今回は、僕の人生と...

どんな意見でも、感想でも、めちゃくちゃ待ってます!送ってきてくださると泣いて喜びます…!

ぼくのTwitter

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

【みんなに届け!】僕の短い人生とこのブログと…

80年代のゲイ漫画『おとこの口紅』が最高な件をみんなに知ってほしい